プロフィール
meister
meister
大ちゃんです。(^^ゞ
面白かった事
楽しかった事
美味しかった事 etc


※ このブログに関係ないコメントと判断した場合、削除させて頂くことがあります。
※ また、リンク目的の書込みも嫌いなので削除させていただきます。

ようこそ m(__)m
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2012年11月22日

ロックアウト

久しぶりに当った。\(^o^)/



今から試写会観てきま~す。



楽しみだ~~~♪
  
タグ :ひとりごと


Posted by meister at 18:20Comments(0)映画

2012年08月23日

あなたへ

久しぶりの映画鑑賞です。(^-^)v

試写会に当たりました。


邦画観るのも久しぶりかも?

感動するのかな?
泣けるのかな?

楽しみだ!




あは、並んで居るのジジババばかりだ。(^-^;  


Posted by meister at 18:37Comments(4)映画

2009年10月21日

サイドウェイズ

今年に入ってから5度目のタダ映画。笑
2度の招待券と3度目の試写会。
結構確立は良いようです。

今回は『サイドウェイズ』
04年度アカデミー脚色賞を受賞したアレクサンダー・ペイン監督の
「サイドウェイ」を日本人キャストで翻案したもの。


オール海外ロケ&スタッフによる日本映画。
20th Fox とフジテレビが組んだようです。

ロケ地の殆んどが「ナパ・バレー」
ここには有数のワイナリーが沢山あり、蔵めぐりに憧れる街。

全編にわたりワインの話題と飲んでるシーンが、、、
こっちは素面で見てるのに悔しい思いで見てました。
なので夕べはワインです。今夜も自作ワイン飲んでます。爆

映画の中で「ピノ・ノアール」「カベルネ」の論評があったのですが
私もピノは繊細で上品な感じで難しい品種だと思ってます、実際に
ピノで作った時は物足りなさを感じたので作ったのは1度か2度。汗

それに比べてカベルネは力強く、奥深い味わいを感じるのでとても
好きな品種です。なのでカベルネを植えてしまったのですが。。。爆


あ!映画の内容ですよね。汗

冴えないシナリオライター役の小日向さんの演技が良いです。
生瀬さんのバカっぷりも面白いし。

年代が同じくらいで共感が持てる所もしばし。
ジェイク・シマブクロさんが音楽を担当しているそうで
トップガンの「デンジャーゾーン」やシンディ・ローパーの
「タイム・アフター・タイム」、勿論ジェイクのウクレレもあります。

素直に入ってくる音楽とコミカルなシーンも散りばめられ
2時間と言う時間は長く感じませんでした。


この映画は結末が無い映画でしょうかね。汗
経過というか過程を見て自分はどうかなと、
誰の生き方に共感出来て、
誰の生き方にバカヤロウと思うのかなどと言う事を
感じ取れば良いのではないかと思いました。


ただ、使っている携帯が○Phoneだったり、乗っている車が
ト○タだったり、多数のワイナリーの入り口を映したり、
飛行機も最初と最後にドアップなど、TVドラマのいかにも
乗っかってるなと思うような所が、、、フジだもんね。笑


ペイン監督の「サイドウェイ」も見てみたくなりました。
一般公開は10月31日から。  
タグ :映画


Posted by meister at 22:10Comments(2)映画

2009年07月17日

サマーウォーズ

夕べ試写会に行って来ました。

『サマーウォーズ』



セカンドライフの様な架空都市が現実社会とリンクし生活を送る時代。
(映画の中では2010年の字も見えたがまだならないと思う。汗)
ハッカーによって架空都市が操作され現実の都市機能が麻痺してしまう。
それを救うと言うストーリー。

長野の旧家の大家族が協力し戦っていくのだが、世界を巻き込んでいる
はずが映像は日本のみ。笑
対戦の手法は「アバター」同士の戦い。
それを操作するのは携帯電話や携帯のゲーム機。

いかにも現代風である。

伝えたかったのは『家族愛』だったのか。。。
途中ホロッとする展開もあったが。
絵が薄っぺらい・ストーリーが単純。
(アバターが電車男に出たのと似てる。笑)


スイスで開催されるロカルノ国際映画祭のコンペティション部門
に出品されることが正式に決まったそうであるが、世界で評価
されている「ジャパニメーション」とは違う作品に感じました。
  
タグ :映画


Posted by meister at 11:10Comments(4)映画

2009年07月13日

天使と悪魔

5月に当った鑑賞券でやっと観て来ました。『天使と悪魔』


昼に行こうとしていたのですが、夜しかしていませんでした。
もう2ヶ月も経ってました。少し動き過ぎたようです。汗

しかも、ムービーオン2階の62名の収容の小さな部屋。
何と私の他に女性が1名。。。笑

5月からの映画ですがこんなに少なくなっているとは。汗

感想はと言うと。。。
私的にはとても良かったです。
これを見るために「ダビンチコード」を2回見て備えましたが
内容が別物です、だから1回見ただけでも十分ですね。

街の風景も素敵でしたし、音も良かったです。
内容もどんでん返しありーの。。。まだ言えない?
とても楽しめました。

ただ、終了前に犯人が想像ついたからな~。笑
でもまた、あれっ違うって思ったり、、、ははは


今週は16日にまた映画見に行く予定です。
国産のアニメ!報告をご期待下さい。

って言っても内容は言えないですが。。。汗  
タグ :映画


Posted by meister at 23:57Comments(5)映画

2009年05月13日

当だた!

トム・ハンクス『天使と悪魔』チケット


試写会はもう何度も行きましたが、チケットは初かも。。。

試写会はその日その時間でないと駄目、なので何度か友人に
あげたのですがですが、チケットはいつでもOK (^_^)v

来週ゆっくりランチしてから行こうかな~笑顔  


Posted by meister at 07:22Comments(11)映画

2009年01月30日

ベンジャミン・バトン

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

アカデミー賞候補作品
1920年代に書かれた短編を映画化したもの。


80歳で生まれ、年をとるごとに若返る???

そんな訳ないだろう って突っ込みそうな内容だが
もしかしたら、世界にはこんな人が居るかも?
と思わせてしまう映画で、見入ってしまいました。


80歳で生まれるって想像つきますか?

どう表現するのかな~と思ってましたが、ナルホド!


主演のブラピとケイトの演技が流石で、メイクも
よりいっそう演技を引き立てていましたね~
助演賞候補のヘンソンさんの演技も良かったです。

主人公が旅先で出会う人々からの影響もうまく
描かれ楽しめました。



途中からエンディングはどうなるの? えっ?
と思いながらの鑑賞。


お~~~  こう来たか~~~


いや~おもしゃいっけ~と「ガツン」と来るものでは
ないが、なんか心が優しくなったような気が・・・。


2時間50分の長編ですが、飽きさせないストーリー
作りで、そんなに時間を感じませんでしたよ。

うわ~ 全~部~言~い~て~笑
  


Posted by meister at 13:07Comments(4)映画

2008年12月19日

K-20 微妙な・・・

「K-20」試写会に行ってきました。
「ツルハ」さんがスポンサー。
アンケート用紙の裏に張ってあるシールの色で数名が商品ゲット。
発表順に
赤が 「チオビタ10本」 オォー!
青が 「懐中時計」 オ?
黄が 「万年筆」 エ?

普通は発表が遅い方が良い品なのだろうが、逆?
そう感じるのは俺だけ?


で ゲットしたのがこれ。

万年筆はもう何年も使っていないが、
せっかくだからこの機会に使うことにしようかな。
何やらペンには「アキラ クロサワ」のサインが
(見にくいですが・・・)
しかも、箱の上にしっかりチオビタのロゴも。
もしかして懐中時計にも「チオビタ」が書いてあったりして笑

帰りはみんなにチオビタ1本 ごちそうまさ。
すっかりチオビタだらけに。


あっ! 肝心の映画はと言うと・・・・・・・・・・・・・・

たけしくん 芝居くさい。
トオルくん もっとくさい。
かた子ちゃん かわいかった・・・

そんなとこかな。
  
タグ :映画


Posted by meister at 11:36Comments(3)映画