プロフィール
meister
meister
大ちゃんです。(^^ゞ
面白かった事
楽しかった事
美味しかった事 etc


※ このブログに関係ないコメントと判断した場合、削除させて頂くことがあります。
※ また、リンク目的の書込みも嫌いなので削除させていただきます。

ようこそ m(__)m
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2009年06月29日

いろは沼

前回の『観松平』から更に進んで行きました。

今度は『いろは沼』です。

まずは腹ごしらえ。
山と言えばおにぎりでしょう。笑


ワタスゲが見頃です。


タテヤマリンドウ


トキソウ


モウセンゴケ(虫を食べる植物です)



オマケのサイドショット。
たぬちゃんです。(この動物はハクビシンのようだとの声も)

逃げる事無くこちらを見てました。笑



更に上へ登りました。
イワカガミの群生の脇を通り。




残雪がある斜面で一遊び。汗




地蔵山へ続く。。。汗  
タグ :蔵王


Posted by meister at 23:57Comments(6)

2009年06月29日

観松平

誰かが楽しそうに登っているもんだから、ほぼ20年ぶり?汗
本当に汗かいて来ました。

とあるゲレンデからスタート!登る事20分

「〇の松」やら「〇〇の松」とかやたらに多く松がありました。って
ここにはゴヨウマツの老大樹が沢山ある事から松を見る、で
「観松平」だったのです。知らなかったな~。汗
樹氷になるアオモリトドマツでない所に注目だそうです。

個人的に松はチョッとなので。汗

先ずは『観松平』にある「ひょうたん沼」


齋藤茂吉の碑


残念ながら黒姫山展望台(1413m)からは雲で景色はいまいち。


なので、足元の花を。
ハクサンチドリとゴゼンタチバナ


ウラジロヨウラク


イワハゼ(別名:アカモノ)


タニウツギ(別名:ベニウツギ)


ハクサンチドリだけは合ってるでしょ。汗


観松平は周回コースでゆっくり回って約60分

次は『いろは沼』へ続く。。。


※ 7月1日 花の名前を訂正させていただきました。  
タグ :蔵王


Posted by meister at 17:57Comments(2)

2009年06月19日

ドッコ沼・片貝沼

蔵王のゲレンデの中にある沼『ドッコ沼』

水が澄んでいて沢山の魚が泳いでました。
山の中に静寂が広がる風景。





こちらもゲレンデの中にある沼『片貝沼』

沼が見難いですね、真中の山が「地蔵山」


鳥兜山から見た「地蔵山」


鳥兜展望台にある『大黒様』



山で見つけた小さい花。


山で見つけた中くらいの花。



ごめんなさい。
山の植物はコマクサ位しか知らないの。汗




本当は『観松平』に行こうと思ったんだけど。


裏のルートが閉鎖だったんです、、、泣
ここから歩いて行けますが、、、
今日は時間の余裕が無かったので帰りました。
この先の風景は又の機会に行ってみます。汗  
タグ :蔵王


Posted by meister at 23:43Comments(7)

2009年06月15日

お清水の森

が駄目ならに行こう!汗
(理由は「今度は岩船」をご覧下さいm(__)m)

と言う事で『蔵王坊平高原』にある『お清水の森』
(おしずのもり)に単車で行ってみました。

ここ冬の間はスキーのゲレンデに挟まれ雪で行けない場所。

今は緑が綺麗で美味しい水も頂けます。


この水飲み場の直ぐ脇からお釜へ向かう登山道があります。


ここから100m位登るでしょうか、すると…
樹齢数百年というブナ林や杉林の中に見事な石仏が…
「西国三十三観音像」と言うそうです。




これが「姥神様」
笑顔がとてもかわいいお婆さんです。笑


鬱蒼とした林の中で見る石仏に歴史を感じます。

百数十メートルなのですが急なので結構効きます。
そんな時はここで休んで美味しい水でも如何・・・


場所はライザスキー場のゲレンデ内にある
「ペンション・ツーコットン」の直ぐ側が入り口です。



坊平高原のツツジはそろそろ終わりに近づいているようですが、
今からがとてもすごし易い季節です。
日差しが強く暑い時は避暑地に最適ですよ~
  


Posted by meister at 21:09Comments(14)