プロフィール
meister
meister
大ちゃんです。(^^ゞ
面白かった事
楽しかった事
美味しかった事 etc


※ このブログに関係ないコメントと判断した場合、削除させて頂くことがあります。
※ また、リンク目的の書込みも嫌いなので削除させていただきます。

ようこそ m(__)m
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2015年07月14日

SR400復活への道 その4


ここまで来たら車検に向けてもう少し。

ショップへお願いしようとしたら、「自分でやってみたら!」と言われ。

じゃ、やってみようと…。軽

実は、一度車の車検を自分でやったことがあるので同じかなと。。。


一通り点検を終えて、先ずは車検の予約。

今はネットでも予約が出来るんですね。

予約の後は、自賠責保険を車検の当日から2年間加入。

当日で構わないので、陸運局の前にある「カーチェック」で光軸の調整をしてもらい、いよいよ車検場へ。

必要書類は受付で聞いて購入・記入すればOK。

見たことない書類で書き慣れないため1時間位早めに会場入りして準備した方が良いようです。

関係書類に記入を終えて審査場へ移動。





先に入った人たちの様子を見て勉強。

いよいよ自分の番。



検査官がハンマーで検査した後、言われた通りランプやウインカーのテスト、前に進みスピードメーターやブレーキの性能試験。

「はい、前に進んで書類を取りに来て」

そう、これで車検はお終い。

10分程度で無事に車検終了!


事務所へ戻り交付の手続きをしていたら、、、

思わぬ所でつまずきました。

廃車した時の住所の記載が住居表示の変更で現在と違っていたために、自分のバイクか証明できないとナンバーは出せないそうです。

なので、一度地元の市役所へ行き、住居表示変更証明書(?無料交付)をもらってから陸運局へ再度申請し直し。

これで、自分のバイクだと言う事が証明されて車検証を頂くことが出来ました。

アクシデントはありましたが、午後から公道を乗ることが出来、26年振りの振動を感じ感激!

故障とか心配なので暫くは近場を乗ることにします。


掛かった費用はと言うと、、、。
 ・住民票(中古新規のため)  400円
 ・自賠責保険代  13,640円
 ・光軸調整料  1,620円
 ・継続検査申請書(OCR1号シート)  26円
 ・点検整備記録簿(ネットでも入手可) 50円
 ・自動車重量税(古いバイクのため若干高め)  5,000円
 ・自動車審査証紙代  1,600円
 ・自動車検査登録印紙代  400円
 ・ナンバープレート代  660円
合計 23,396円

なんと、2万5千円以下で車検が出来ちゃいました。
自賠責は250ccでも掛かるので、400ccは車検があるから維持費が高いと言うのは間違いの様な気がします。
自分でやれば自賠責+1万円で400ccが乗れるんですよ~!

やはりDT125と違って運転が楽だ~!

何処へ遠乗りしようかな。。。(^^♪


同じカテゴリー(日記)の記事画像
SR400復活への道 その3
SR400復活への道 その2
湯治ナウ
いまこご
すまいるぷろじぇくと
藤沢刃物店
同じカテゴリー(日記)の記事
 SR400復活への道 その3 (2015-07-03 16:05)
 SR400復活への道 その2 (2015-06-27 11:36)
 湯治ナウ (2014-12-20 21:52)
 いまこご (2014-09-01 13:46)
 すまいるぷろじぇくと (2014-07-27 10:50)
 藤沢刃物店 (2014-06-12 14:15)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。